事業一覧

「登録点検事業」


○登録点検事業

 従来より、総務大臣の登録を受けた者(登録点検事業者及び登録外国点検事業者)が、無線設備等の点検を行い、免許人から当該点検の結果を記載した書類の提出があったときは、検査の一部を省略することができる「登録点検事業者制度」が実施されており、無線局の無線設備等の新設検査、変更検査及び定期検査において広く活用されています。

 弊社ではアナログ・デジタル問わず、すべての無線局の登録点検を実施可能(一部無線局については要相談)であり、免許人の労務負担を軽減し無線局の適正な運用をサポート致します。
 ご質問ご相談はお問い合わせまで、ご連絡ください。

 ※登録点検とは?
 電波法の規定では、無線局の新設、変更、設置を継続する場合は原則として、それぞれ新設検査、変更検査、定期検査が必要となります。検査時には電気的特性等の測定も必要となり、この一部を民間である登録点検事業者で実施することが可能です。
   

 


「防災行政無線システム」


○防災行政無線(同報系)デジタル方式

 市町村防災行政無線(同報系)とは、市町村が整備する、防災関係機関への連絡や、住民へ防災情報を伝達する無線通信システムです。

 近年では、J-ALERTを初め市町村ホームページやSNS、エリアメール、その他複数のサービスとの連携も可能です。
 屋外に設置したスピーカー等で、住民へ一斉に通報を行う通信システムは、 同報系(同時に複数の相手方に通報する無線系統)と呼ばれており、 災害時の住民への情報伝達手段として、大変重要なものです。

 弊社では、防災行政無線の設計・施工・点検をトータルでサポート、幅広いニーズに対応し安全安心なまちづくりに貢献します。
   

○防災行政無線(移動系)デジタル方式

 災害現場からの情報を収集するため、携帯したり車に搭載したりして利用する通信システムは移動系と呼ばれています。

 車載型や携帯型の移動局と市町村役場との間で通信を行うもので、同報系が市町村役場(行政機関)と住民との通信手段であるのに対して、移動系は主として行政機関内の通信手段といえます。

 
   

 


「消防無線&消防指令システム」

○消防無線
 より広い通話エリアの確保に向けて、高出力な移動局無線装置を採用し、確実な現場活動を実現致します。
 また、消防指令システムとの連携により、デジタル無線の高度な機能を利用できます。

○高機能消防指令システム
 変化する社会環境に対応するため、音声はVoIP技術でデジタルに変換、デジタル化された音声の交換はIP交換方式を採用し、デジタルネットワークと柔軟に融合できる新システムで、迅速な消防業務を支援致します。
   

 


「ダム管理システム」


 ダムの監理・運用に必要な、ダム水位・ダム周辺の雨量・河川の水位などのデータを収集・処理し、ダム放流設備の監視・制御を行うためのシステムです。
 ダム管理システムの導入及び保守を行う事で円滑なダムの管理運用に貢献します。
   

 


「議場・会議システム」


 議場・議会システムは、議会や委員会の内容や重要性、参加人数、会場の規模、レイアウト、内容に応じたシステムを構築致します。
 信頼性の高い有線方式、会場のレイアウトを問わず、混信や盗聴の心配も少ない赤外線方式、そして最近注目されている議場や会議室などの多目的利用などにも対応した、有線と赤外線の組み合わせによる統合型のハイブリッド式会議システムで、スムーズな議事運営、会議進行をサポートします。
   

 


「航空無線」


消防防災航空隊向け無線装置(航空局)及び周辺機器の施工・点検(国の登録点検を含む)による維持管理を行い航空業務の通信を支援致します。
   

 


「船舶無線」


 船舶局・海岸局の無線通信用の他にレーダーやビーコンなど無線航行用機器の施工・点検(国の登録点検を含む)等を行い、船舶の安全航行確保に貢献致します。
   

 


「モバイル事業(携帯電話関係)」


 携帯電話などの無線通信サービスを提供する移動体通信事業者であるNTTドコモ。
その端末販売や契約、アフターサビスを行っているのがドコモショップです。

 無線通信サービスはもはや無くてはならない社会インフラ。
 弊社では、地域の毎日の「あたりまえ」を守る存在であるよう努力して
まいります。

 ○ドコモショップ鶴岡新斎店
 ○ドコモショップイオンタウン新庄店
 ○ドコモショップ長井店