アマチュア局で200Wを超える検査・確認届についてのお知らせ

 (保証実施者及び総務省の許可以外のリニアアンプでの検査含む)



 弊社では、アマチュア局で200Wを超える無線設備の開局及び変更検査の登録検査を実施しておりますが、

最近お電話での問い合わせが多くなり検査員等の出張と重なりご返事が遅くなる事案が発生しております。

 誠に恐れ入りますが、ご相談内容につきましては弊社ホームページの「お問い合わせメール」にて

ご用件をご記入頂きますようお願い申し上げます。

 また、保証実施者や総務省が許可したリニアアンプ以外の「確認届」に記載する実力確認は、総務省への

登録済み測定機器で検査測定を行い新スプリアス規格に適合しているかの合否認定が可能です。

 この様な保証実施者や総務省が許可したリニアアンプ以外で免許を受けたい全国のアマチュア局に対し

出張検査も可能です。

 但し、遠方の地域の場合「*注1:予備免許許可証及び事項書・工事設計書・電波防護計算書・妨害電波調査表」

等の申請書(写し)を事前にメール添付し、送って頂ければ見積書の作成が可能です。

 尚、許可以外のリニアアンプでの「確認届」用のみの測定も可能ですが、この場合は送信機とリニアアンプを

免許人様が直接弊社本社まで運んで頂く事が出来る方のみでの当日の測定確認となりますのでご留意くださるよう

お願いいたします。(この場合、*注1の申請書類が必要となります。また、測定所要時間は1.9~50MHzの11バンドで

約3時間程です。「確認届」は弊社で作成致します。)

 検査担当者:佐藤・冨樫のいずれかが対応いたします。

2021年03月24日